FP保険相談員なら豊富な知識を持っているから安心

見直し(ケース別)

男女

ケースによる見直し

保険の窓口や相談は、東京以外でも様々なところに点在していますが、保険を実際に見直す際にどのようなタイミングで見直しているのか記載してみます。
まずは、親の保険を外れた時または自立しようとして自分で保険を探し始めた時です。この時に探す方法としては、ネットでどのような種類の保険があって、金額がどのくらいかかるか調べて、保険会社がたくさんあることに驚いて、何が良いのかわからないけどとりあえず安くて、いろいろついていそうな保険に入ったのではないでしょうか?
次に保険の見直しが来るのが、「結婚」のタイミングではないかと思います。男性の場合は、自分の保険に奥様を入れるのに今の保険で良いのか、足りない保険はないか、保険料が適正か、もっと充実した保険はないか、奥様が経済的に困らないかなどが焦点となってくるのではないかと思います。最近は、女性の社会進出もめざましく、結婚したからといって男性の保険に入るのが良いのかどうかというところも考えどころです。
更に、「出産」のタイミングは、保険見直しの大きなきっかけとなります。結婚の際に、夫婦で保険に入っていなかったとしても、子供ができたら家族がゼロから新しく増えるわけです。その子供も今後数十年と生きていくわけですから、ただの保険ではなく、大学までをサポートする学資保険や、医療保障などが充実した保険、親に何かあった時のための生命保険など、追加・見直しが大きく発生することと思います。
その他女性の場合は、女性特有の病気に対する保険が気になったりするかもしれません。
いろいろな保険がありすぎて分からなかったり、わかるんだけど比較するのが難しかったりと「保険」と聞くだけで「難しい」と思ってしまうと思います。そんなときは、東京でもどこの地区でもあると思いますが、気になる保険会社に問い合わせをしてみたり、フィナンシャルプランナーさんに相談するのもおすすめです。

Copyright© 2017 FP保険相談員なら豊富な知識を持っているから安心 All Rights Reserved.