FP保険相談員なら豊富な知識を持っているから安心

旅行保険について

旅行バッグと地図

旅行保険について

皆さんは海外旅行に行ったことがありますか?海外旅行に行くとき、必ず「海外旅行保険」はつけますか、つけませんかと聞かれます。
その時私たちは、「お金がかかるからいらない」「たかだか1週間程度なら何もないだろうからいらない」「いろいろ書くのがめんどくさい」「クレジットカードで入っているから大丈夫」というような理由から入らない人も少なくないのではないかと思います。
しかし、よく考えれば日本と同じ1周間は過ごせないということを理解しておかなければならないと思います。まず、日本とはすべてが違うということです。日本の安全と海外の安全には、安全に差があります。こんなことではなかったということにならないようにしたいものです。
どのような場合に安全の差があるのか、それは物を落としたら親切に交番に届けるレストランの店員さんに預けるという文化はありません。レストランの店員さんも預かるという文化は無いと思います。と、いうことは落としたものは基本的にどんなものでも戻ってきません。また環境の変化や食事の変化にカラダが対応できない場合もあります。地元ならではの料理を食べてお腹が痛くなった、知らない土地をまわって予想以外に体力を消耗し、風邪をひいてしまった、飛行機に長時間乗ったので気圧の変動で歯が痛くなってしまって、治療しない限り何もできなくなってしまったなどです。
海外旅行は楽しいものでも有りますが、慣れ親しんだ日本ではないということです。楽しい旅行がちょっとしたことをきっかけに楽しくなくなってしまわないように、心配事は日本で解決してから楽しい旅行にでかけましょう。
海外旅行保険は、インターネットからでも簡単に申し込みができますし、旅行会社に問い合わせても対応してくれます。
海外旅行保険は、病気やケガなどの病院での治療から、万が一の事態(後遺症が残ってしまうような大きな事故や死亡事故)、逆に何かのトラブルで相手を傷つけてしまったもしくは相手のものを壊してしまった場合の支払い、飛行機が遅延した場合の宿泊費や食事代など様々なところで私たちをサポートしてくれます。外国では日本の健康保険は使えないうえ、日本に比べると医療費や入院費がはるかに高額な場合が多く、こうした事態に備えるのが海外旅行保険加入の一番のメリットだと思います。

Copyright© 2017 FP保険相談員なら豊富な知識を持っているから安心 All Rights Reserved.